本文へスキップ

留守期間中の賃貸管理代行サービス(通称:留守宅管理・リロケーション)のことなら!


お問い合わせは03-3926-0486
info@rabbithomes.co.jp

社長挨拶Message from The President

ラビットホームズ株式会社は顧客満足度で業界ナンバーワンを目指します

ラビットホームズ株式会社は1986年の創業以来、転勤者の留守宅管理(通称:リロケーション)を軸に、不動産管理を専業として今日まで営業してまいりました。

その間にお取引きいただきましたお客様のお声・ご要望をお聞かせいただき、また弊社をサポートしてくださったパートナー企業のお力をお借りし、今年で創業28年目を迎えることが出来ました。
これも偏に皆様方のお陰と心より感謝申し上げます。

不動産管理はトラブル産業と言われるだけあって、事前にトラブルが起こらないように下準備を行なうのは当然の事ですが、何かトラブルが起こった際に如何に解決するか?また解決できるか?によって存在価値が決まります。

近年では国土交通省から敷金返却に関するトラブル防止の為に「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」が平成16年2月に一部改定されて発表され、同じく平成16年10月1日からは、東京都に限っての話しになりますが「賃貸住宅紛争防止条例」(通称:東京ルール)が施行され、不動産会社の責務が今まで以上により重要になってきています。

需要と供給のバランスとよく言われますが、不動産オーナーの皆様と不動産管理会社との関係も、ある意味同じような需要と供給で成り立っております。

つまり上記の東京ルールなどに則った「トラブルの起こらない安全な取引」をご提供し、契約終了までトータルにサポートをさせていただき、不動産オーナーの皆様にご満足いただいて初めて 、私どもの仕事が完結すると考えております。
不動産管理だけでなく、経済社会は「顧客の要求しているものを、要求している形で提供する」ことで成り立っており、顧客に対し如何に満足のできるサービスを供給するか?また提供できるか?ということが重要です。

昨今は完全な借り手市場となり、昔のように大家側に偏って入居者を蔑ろにしていてはかえってトラブルの元となりますので、入居者に快適な居住空間と安全な生活を提供して行く事がとても重要になります。

「入居者の満足はオーナーの利益につながり、オーナーの利益はラビットホームズに還元され、ラビットホームズは入居者に快適な住空間を提供する」という好循環のサイクルが出来上がる訳です。

そのようなことから、ラビットホームズ株式会社は会社の規模や売上高では無く、顧客満足度で業界ナンバーワンを目指して行きます。
大きな会社ではありませんので極力 私 岩崎和夫が現場へ出向き、オーナーの皆様とも入居者の方々ともお目にかかって好循環サイクルの構築をしていきたいと思っています。

どうぞご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、ラビットホームズ株式会社ではお客様の個人情報保護をとても重要な責務と考え、査定コーナーではVerisign社が提供するSSL認証を接続時に行い、通信内容は128bitのSSL暗号化によってセキュアな通信環境をご提供しております。

どうぞ安心してご相談及びご依頼くださいますようお願い申し上げます。

ラビットホームズ株式会社
  代表取締役 岩崎和夫



ソーシャルメディアアカウント一覧

ラビットホームズ株式会社


弊社は平成23年12月より施行された
国土交通省の告示による
賃貸住宅管理業者登録制度の
登録業者です。



ハトマーク東京不動産

ハトさんfacebookページ

ハトマークサイト

不動産ジャパン

スマートフォン用サイト
ラビットホームズ株式会社 http://www.rabbithomes.co.jp/smartphone/ info@rabbithomes.co.jp TEL:03-3926-0486